マトリョーナ

基本情報

性別 年齢 身長 職業 出身 時代 作者 作者ID
16 145 少女 ロシア 1800 わかさ @wakasa_d2

見た目の情報

  • 目:緑
  • 髪:白髪
  • 体型:細身

その他情報

  • 表記:Матрёна(Matryona)
  • 愛称:マト。親しい人はターニャ

人物

大人しい性格。訛りがひどい。不運体質だが頑張り屋。
疑わない、断らない、歯向かわない。
生前の記憶が無く、本当の名前を覚えていないため、島へ辿り着いた時に被っていた帽子から「マトリョーナ」と名乗ることにした。
焼き菓子作りが得意。
動物が好き。手伝いが得意で牧場や教会へ働きにでている。


生前

本人は5人姉妹だと思っていたが、実際はポクロフスキー家13番目の娘(養子含む)。
Iのイリーナ、Jのユリア、Kのカチュリーナ、Lのレイラ、そして13人目のMのМари́я。
髪も肌も雪のように白い選ばれしスヴェトラーナ(聖女)を神の声を聞く街の聖女として代々祭り上げていた。
幼少は平和な農村に集められて暮らし、代替わりすると町へ連れてこられる。
元々は純粋な信仰だったが代が代わるつれ街の権力者や教会関係者の金儲けの手段として利用されていた。秘密裏に行われた教会関係者による聖女達への虐待と、逃げる事も放棄する事も許されないような信者達の救いの眼差しに耐えきれず、ほとんどの聖女は若くして自ら命を絶った。彼女達は死後休まる事を許されず、その亡骸はご神体として協会の天井に吊るされた。

死因

神父である父とその関係者を刺殺し教会に火をつけ焼死。

外部リンク


設定画

mat_01.jpg

  • 最終更新:2016-12-08 22:27:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード